オシャレな部屋にはこの1台を! BenQ短焦点プロジェクターGK100

モバイルプロジェクターを置きたい、でも部屋の雰囲気を邪魔したくない!

最近では動画配信サイトが流行ったことに伴い、自宅にプロジェクターを購入する人が増えています。特に昨今では一昔前まで主流だった大きなプロジェクターではなく、簡単に持ち運びができてどこでも映像を見ることができるようないわゆる「モバイルプロジェクター」というものが流行しており、家電量販店などにいっても従来に比べプロジェクターコーナーはかなり広くなっていろんな商品が紹介されています。
でも、こんな意見も時々聞きます。「部屋はオシャレにしたいから、あんまり機械的なものを置きたくない。だから、モバイルプロジェクターは買わないんだ」と。
そんなのは非常にもったいない…。今は部屋の雰囲気を壊さないオシャレなモバイルプロジェクターが存在するのに…。
そこで今回は、デザイン面で優れたプロジェクターである「BenQ短焦点プロジェクター GK100をあなたに紹介したいと思います。

GK100は賞を取るほどデザイン性に優れています。

GK100の魅力は何といってもそのデザイン性の高さ。
白を基調としたオシャレなデザインはグッドデザイン賞を受賞したこともあるほどで、あまり機械らしさを感じさせず、どんなお部屋の内装に対しても自然にその存在を溶け込ませることができるんです。また、見た目の洗練具合を高めるために、スイッチや操作に必要なボタンもタッチするだけで反応するようにしており、部屋の雰囲気を壊すようなデザインをしていません。

オシャレなだけではなく、プロジェクターとしての完成度も高い

GK100もプロジェクターである以上は、オシャレなだけでは使い物になりません。機械としての性能の高さも重要です。
まず、映像の明るさは最大1000ルーメンという高輝度。また、画質も830万ピクセルと高画質で、とてもキレイかつ鮮やかに映像を映します。
また、「MEMC」と呼ばれる画像処理の技術も採用しており、映像の動きを予測したり補正したりして、映像がぶれることなく滑らかな動きを実現してくれます。ですから、アクション映画などの動きの多い映像を見てもとても快適に映像を見ることができますよ。
また、GK100にはスマートフォンでも使用されているAndroid6.0が備え付けられているため、スマートフォンやDVDプレイヤーなどの映像入力に使う外部機器も必要ありません。GK100単体で、機械の中にAmazonやNetFlixをダウンロードして、直接に動画を投影できるようになります。
もちろん、だからといって外部機器を接続できなくなるわけではありません。HDMI端子やUSBポートなど数多くのインターフェースを搭載しているので、例えばHDMI端子を接続してゲームを大画面で楽しんだりすることも可能です。
特にモバイルプロジェクターはテレビと違って映像をダイレクトに見るのではなく、スクリーンに反射した光を見るので目に優しいと言われています。成長期のお子さんがいる家庭ではお子さんがゲームのやりすぎで視力を悪化させないか心配になるかもしれませんが、これだったら安心してゲームをさせられますね。
そして、光源はこれまでの白熱灯ではなくLED光源を使用。ですから、機械が熱くなりにくいですし、20000時間以上の映像再生に耐えられる高い耐久性も持っているんですよ。

GK100は安く買える?

GK100は定期的に楽天市場などで割引販売されていることもあるようです。
つい先日も、「バレンタイン&ホワイトデーセール」ということで、定価から20000円も割引されるキャンペーンが開催されていました。
ですから、定期的に価格をチェックしてみて、キャンペーンでの割引販売がされているときにはぜひ購入を検討してみてくださいね。

あなたもGK100で映像のある暮らしを始めてみませんか?